脱毛クリームおすすめ評判市販ランキング。デメリットはこれ

多くの女性にとって日々の戦いであるムダ毛のお手入れ。お風呂場でカミソリで剃るというのが日本でよく行われている方法ですが、カミソリは根元に剃り残しができてしまったり剃った部分から少しずつ生え始めるとチクチクしてしまったり、そしてカミソリの刃で肌を削ることからお肌にダメージを与えてしまったり。色々とデメリットもある方法になります。

お肌への優しさや長い目でみたメリットで注目したいのは脱毛サロンやクリニックで行う脱毛。
しかし中には自分でお手入れする方法を選択したいという方もいます。

そこで脱毛サロンやクリニック以外で、カミソリより楽であり仕上がりよくお手入れできる方法に着目するなら!「除毛(脱毛)クリーム」という存在にたどり着きます。
今回の記事では市販の除毛クリームのおすすめランキングや除毛クリームの特徴やデメリットまで、まるごと解説していきます。

脱毛クリームおすすめ評判市販ランキング【総合評価】

脱毛クリームおすすめ評判市販ランキング【総合評価】

まずは市販の除毛クリームの中で、評判が良く人気の商品をランキング形式で確認してみましょう。

ランキング 除毛クリーム名 販売価格
1位 ディー・レジーナ・エピ・プレミアム 3,553円(税抜)
2位 Moomo(ムーモ) 6,600円(税抜)
3位 パイナップル豆乳除毛クリーム 2,808円(税込)
4位 KENAX(ケナクス) 7,980円(税抜)
5位 セシルマイアインバスリムーバー 2,980円(税抜)
6位 ヴィート バスタイム除毛クリーム 敏感肌用 オープン価格(800円くらいで売られていることが多い)
7位 エピラット 除毛クリームキット 敏感肌用 オープン価格(800円くらいで売られていることが多い)
8位 ディサヘアクリーム 2,400円

人気の除毛クリームの中には通販専売品もあります。「初めて名前を聞いた」という商品もあれば「ドラッグストアやスーパーの日用品売り場で見たことがある」という商品もあるのではないでしょうか。

販売価格は商品によって少々高いものもありますが、その分成分などに期待できます!
除毛クリームは使用目的上、安ければいいというわけではありません。しっかりと品質が良いものを選ぶ必要があります。

以下では人気の除毛クリームのランキング、1位~8位に輝いた商品について。1つずつ特徴や魅力や使い方を確認していきましょう!

1位 塗って流すだけで簡単「ディー・レジーナ・エピ・プレミアム」

1位 塗って流すだけで簡単「ディー・レジーナ・エピ・プレミアム」

栄えある第1位は「ディー・レジーナ・エピ・プレミアム」という結果になりました。

3,000円台と販売価格は除毛クリームの中ではリーズナブルでありながら使い心地が抜群!ディー・レジーナ・エピ・プレミアムが人気の理由は「除毛クリーム」であり「ボディクリーム」としての機能も果たすからという部分が大きいです!

1本で2つの側面を持ち、多くの女子のつるつる肌をサポートしています。

しかもディー・レジーナ・エピ・プレミアムは使用すればするほど毛質が薄くなってお手入れが楽になる抑毛効果にも期待できるという、見事な除毛クリーム。コストパフォーマンス最高です!

使い方はとても簡単。除毛したい部分に手でクリームを塗って、10分~15分放置してから洗い流すだけです。
除毛クリームでよくあるヘラでクリームを伸ばす面倒な作業は一切不要です!

成分には肌荒れをケアする美容成分(サクラ葉抽出液・大豆エキス・アロエエキスなど)をたっぷり配合。
除毛後のカサつきを防止し保湿してカバーします。

クリームはピンクグレープフルーツの爽やかで良い香り!除毛タイムに香りでリフレッシュできます!
入れ物はチューブタイプになっていて、フタは片手で楽々開けられるので便利です。細かいところまで配慮が行き届いています。

これまでカミソリでのお手入れを重ねてカミソリ負けが気になるという方や、カミソリで剃った状態よりもキレイでつるつるの素肌を手に入れたいという方に向いている除毛クリームです。

2位 エステ級除毛クリーム 「Moomo(ムーモ)」でお肌に優しく脱毛

2位 エステ級除毛クリーム 「Moomo(ムーモ)」でお肌に優しく脱毛

2位に輝いたムーモは、塗って5分間放置したあと洗い流すだけという簡単工程で毛穴の奥からつるんとした使用感に期待できる便利な除毛クリームです。

除毛クリームでありながらエステ級の仕上がりに期待できる、ムダ毛に悩む女子の強い味方として人気です。

さらにムーモは香りが良いところも人気の秘訣です!
塗ると本場フランス産のラベンダーの香りが(フランスから取り寄せています)広がりリラックス効果にも期待できます。

香りが体に与える影響は既に多くの女子が知るところ。ラベンダーには肌の状態を安定させる効果があると確認されているので、香りでも美容をサポートしてくれます!嬉しいですよね!

除毛クリームですがお肌をケアする成分のシアバターやシソエキス、大豆エキスも配合していて優しさにもこだわった配合になっています。

3位 優しい成分に魅力あり!「パイナップル豆乳除毛クリーム」でケア

3位 優しい成分に魅力あり!「パイナップル豆乳除毛クリーム」でケア

3位に輝いたのはパイナップル豆乳除毛クリームという結果になりました。
パイナップル豆乳除毛クリームは数ある除毛クリームの中でも以前から知名度が高く安定した人気を誇ります。
シリーズ累計で388万本突破!リピーターも多いので確かな実力に期待できます。

使い方は塗ってから5分~10分間放置して、あとは洗い流すだけです。
根元からムダ毛がスッキリ!
しかもパイナップル豆乳除毛クリームは塗ると毛穴ケアにも期待できるという嬉しい特徴を持ちます。使っているうちに毛穴の黒ずみが改善されたという感想を抱く方も多数!毛穴の黒ずみに悩んできた方は要注目です。

どうしてパイナップル豆乳除毛クリームが肌に優しいかというと、その成分にあります。
ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリ根エキス、ローズマリー葉エキス、カンゾウ根エキス、チャバエキス、カミツレ花エキスというハーブのエキスをしっかり凝縮。肌をケアします。

数々のモニター試験を行い肌が弱い方やこれまで他の除毛クリームに不満を感じた経験がある方も、満足できる除毛クリームとして作られているので除毛クリームに「優しさ」を求める方とは特に相性が良いのではないでしょうか。

4位 塗って5分放置するだけの大人気「KENAX(ケナクス)」

4位 塗って5分放置するだけの大人気「KENAX(ケナクス)」

4位はケナクスという結果になりました。
ケナクスはごっそりムダ毛を処理したい方から人気の除毛クリームです。剛毛もスルスル退治できる感覚がクセになる女子続出!?
抑毛成分も配合されているので剛毛を改善したい方にもおすすめです。

ちなみに公式サイトからセットで購入すると黒ずみ対策用の石鹸をおまけでくれます。この石鹸も高評価です。

ケナクスではミクロの粒子が毛穴の奥まで入り込み細部までの除毛を目指せます!

ユズセラミド(保湿)
ヒアルロン酸(潤い)
ローマカミツレエキス(美肌)

こちらの3種類のエキスを凝縮配合し、除毛中のお肌もしっかりケアします。

天然成分重視の除毛クリームを探しているならおすすめです!

5位 塗りやすくて快適な使い心地!「セシルマイアインバスリムーバー」

5位 塗りやすくて快適な使い心地!「セシルマイアインバスリムーバー」

5位のセシルマイアインバスリムーバーの魅力は数ある除毛クリームの中でも特に塗る作業が楽々なことです!
容器は普通のチューブタイプのように見えますがフタを開けると容器とスポンジが一体化しています。
入浴時にこの専用スポンジで直接素肌に塗っていき、だいたい1分後に洗い流します。

容器を片手に持てばスポンジでクリームを直接濡れることから物凄く楽です。お風呂場で簡単に塗って待っている間に髪の毛を洗うのも大丈夫です。
いってしまえばお風呂で塗るだけ除毛。

人気の理由も納得です。

ナノ化した美容成分もしっかり配合しているので肌にも負担をほとんどかけません!

6位 肌が弱くても安心「Veet(ヴィート)バスタイム除毛クリーム 敏感肌用」

6位 肌が弱くても安心「Veet(ヴィート)バスタイム除毛クリーム 敏感肌用」

6位のヴィート バスタイム除毛クリーム 敏感肌用は、ドラッグストアやスーパーでもよく見かける商品です。

他の除毛クリームは通販専売のものも多いですが、ヴィート バスタイム除毛クリーム 敏感肌用なら思い立ったときに近所のドラッグストアやスーパーで購入できる可能性も高いのでかなり気軽に始められる除毛クリームです。

しかも価格がリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

全世界60ヵ国で販売されている有名な除毛クリームなので初めてでも安心して使いやすいのが特徴です。

使い方はシンプル。
付属のスポンジを使用してムダ毛が隠れるくらいまでしっかりムラなくクリームをお肌に塗ります。
そして5分ほど待ったらスポンジで一部のクリームを取り除き除毛ができていることを確認します。問題なく除毛できていればスポンジで円を描くように優しくクリームを全て取り除き、後は洗い流して終了です。

ランキング上位の他の除毛クリームは塗るだけでいい簡単タイプなので、スポンジでこする工程が必要なヴィートの使い方は多少手間にはなります、しかし実際にやってみるととても簡単でなかなか楽しいです。気軽さやリーズナブルさが強みの除毛クリームです。

ただ、ランキング上位の他の除毛クリームは除毛クリーム特有のツンとしたニオイを抑えていたり良い香りになるように作っていたりしますが、ヴィートは比較的除毛クリームっぽいニオイがするので好みは分かれる可能性があります。

ヴィートシリーズは特にヨーロッパ・アメリカの女性から大人気の除毛クリームで海外セレブも好んで使用しているようなので、総合的な安心感や信頼感を求めるならいいかも!

7位 愛用女子増加中!「エピラット 除毛クリームキット 敏感肌用」

7位 愛用女子増加中!「エピラット 除毛クリームキット 敏感肌用」

有名メーカーのクラシエが販売している除毛クリーム、エピラット 除毛クリームキット 敏感肌用です。
こちらも6位のヴィート同様ドラッグストアやスーパーで気軽に購入できる除毛クリームかつリーズナブルさが魅力です。ただヴィートと違い日本生まれなので、そこがポイントで選ぶ方も多いです。

セラミドやカモミールエキス、海藻エキスを配合。肌をいたわりながら除毛していきます。
優しく香るグリーンフローラルが除毛タイムを楽しく演出してくれます。
ヴィートのニオイが苦手だったという方がエピラット 除毛クリームキット 敏感肌用を選択してこちらを継続使用するケースがよく見受けられます。

エピラット 除毛クリームキット 敏感肌用の使い方はシンプルです。
付属のヘラを使用してクリームを塗り5分~10分間放置したあと、ヘラで表面のクリームを除去してから洗い流します。

リーズナブルで気軽に購入できる除毛クリーム、そして日本生まれという安心感を求めるなら!
エピラット 除毛クリームキット 敏感肌用がおすすめです。

8位 コストパフォーマンスを重視するなら価格が安い「ディサヘアクリーム」

8位 コストパフォーマンスを重視するなら価格が安い「ディサヘアクリーム」

ディサヘアクリームは除毛クリームの中では比較的価格が安いのが特徴です。とはいえ使い心地が良い、香りが良いという魅力を充分兼ね備えています。気軽に除毛クリームを使用したい方、コストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

除毛クリーム特有のツンとするニオイを抑えマイルド処方となっています。
「除毛クリーム」というより「美容クリーム」といった感覚の使い心地です。しっとり滑らかな塗り心地で気持ちいい!

肌をいたわるトリートメント美容成分、そして抑毛サポート成分も配合。
除毛後の肌もしっかり潤してくれます。除毛クリームを使った後、肌の保湿面が心配という場合にもけっこう安心の除毛クリームです。

使い方は、塗って5分~10分間放置したあとティッシュやガーゼでふき取り、残ったクリームを洗い流すだけです。

今回のランキングでは8位という結果ですが、除毛クリームユーザーの中にはファンも多い商品です。
注目してみるのも良いのではないでしょうか!

脱毛クリームは顔・VIO・首には使用できないものもあるので範囲確認が必須

脱毛クリームは顔・VIO・首には使用できないものもあるので範囲確認が必須

人気のある除毛クリームでも、「顔」「VIO」「首」といったデリケートな箇所には使用できないものがほとんどです。

商品を購入したら説明書が付いてきますが、デリケートな箇所への使用はしてもいいのかダメなのか、どちらも記載されていなかったら判断はどうすればいいのかというと・・・デリケートな箇所には使用しないのが無難です。

中には「ダメ」と書かれていないなら使用するという方もいますが、使用する場合でも粘膜には絶対触れないように注意しましょう。

どの箇所に除毛クリームを使用するとしても、使用前にパッチテストを行うと安心です。

今回ご紹介した除毛クリームはVライン、Iライン、Oライン全てに使用できないものが中心です。
特にIラインOラインは粘膜が間近な箇所なので、自分で行うのは避けたほうが良いです。

Vライン(ビキニライン)に使用できると公式に記載されている除毛クリームについては、VIO(デリケートゾーン)の中の1つの箇所であるVラインの範囲だけには使用することができます。しかし、その場合でもVラインは特に丁寧に対応するようにしましょう。

【ランキング商品別!除毛クリームの使用可能箇所とVIOへの使用可否】

ランキング 除毛クリーム名 使用可能な箇所 VIOへの使用
1位 ディー・レジーナ・エピ・プレミアム 顔以外の全身に使用可能
※Vラインも処理できるので注目!
Vラインへの使用は可能!
2位 Moomo(ムーモ) 腕、足、ワキ、背中、お腹、手足の甲と指、うなじに使用可能 ×
3位 パイナップル豆乳除毛クリーム 顔やデリケートゾーン以外に使用可能 ×
4位 KENAX(ケナクス) 顔やデリケートゾーン以外に使用可能 ×
(ただし公式にダメと明記されているわけではないので自己判断となる)
5位 セシルマイアインバスリムーバー 顔や首やデリケートゾーン以外に使用可能 ×
6位 ヴィート バスタイム除毛クリーム 敏感肌用 腕、足、ワキ、Vライン Vラインへの使用は可能!
7位 エピラット 除毛クリームキット 敏感肌用 腕、足、ワキ ×
8位 ディサヘアクリーム 腕、足、ワキ ×

脱毛サロンやクリニックだとVIOの範囲も施術に対応していますが、やはりプロが施術してくれる「脱毛器を使用した脱毛」とは違い、除毛クリームだと使用できる箇所が限られています。

どの除毛クリームを使用するとしても説明書をよく読んでから使用しましょう!

脱毛クリームのメリットとデメリット

脱毛クリームのメリットとデメリット

★除毛クリームのメリット★

  • 塗るだけで肌つるつるに除毛できる(簡単)
  • カミソリで剃るより仕上がりが良くなりやすい
  • カミソリで剃るより肌に負担をかけない仕様のものが主流になっている

除毛クリームのメリットは塗るだけで肌つるつるに除毛できるという簡単さと、カミソリで剃った後と比較するとわかりやすい仕上がりの良さです。

除毛クリームというと肌荒れを心配する方もいますが、最近人気の除毛クリームは肌に優しい成分の配合にこだわっているのが当たり前で、むしろ使用後のほうが肌の調子が良いという感想を抱く方もいます。

カミソリは便利ではありますが肌の表面から毛を刈るという仕組みでムダ毛を処理しているので目視ではわからなくても肌の表面を一緒に削り取っています。カミソリと比べると除毛クリームのほうがダメージを与えないようにこだわりを持って開発されている傾向にあります。

★除毛クリームのデメリット★

  • 商品によっては高額
  • 肌質によっては合わない商品が出てくる可能性がある
  • 塗るという性質上、肌トラブルのリスクはゼロではない

除毛クリームは塗って毛を根こそぎ毛穴から処理するアイテムになります。塗るという性質上肌トラブルのリスクはゼロではありません。とはいえカミソリも肌トラブルのリスクはゼロではないもののムダ毛のお手入れ方法の主流になっているので、肌がとても弱い方以外はそこまで心配する必要はないといえます。

念のため使用開始前にパッチテストをしておくと、除毛クリームをさらに安心して利用できます。

「デメリット」カテゴリーの主役級ともいえるのが「価格」の問題です。除毛クリームは継続すればするほどかけた総額が上がっていきます。
脱毛サロンやクリニックに通うより1回の単価でみれば除毛クリームのほうが安いですが、回数を重ねるとけっこうな金額になる可能性があります。

また成分にこだわった高品質な除毛クリームは全体的に2,000円以上するのものが多いので、学生さんが普段から使うにはお財布が厳しいという状況も考えられます。

VIO専門の脱毛クリームもあり!VIO重視派は注目

VIO専門の脱毛クリームもあり!VIO重視派は注目

今回ご紹介した除毛クリームのほとんどがVラインへの使用はできません(IラインOラインはもってのほか)

Vラインに使用可能なものを選んでも、IラインやOラインにも何かと毛は生えているので気になってしまうかも・・・。VラインだけでいいならVライン対応の除毛クリームを購入すれば対応できますが、IラインもOラインもお手入れしたいなら!

おすすめはブラジリアンワックスのサロンに通うか、脱毛器を使用して脱毛していく脱毛サロンやクリニックに通うかという手段になります。

ブラジリアンワックスのサロン通いは、欧米の女性のVIOお手入れの主流になっています。除毛クリームに似ている部分があるので、除毛クリームの使用を優先して考えている方(脱毛サロンやクリニックという選択肢を避けたい方)には向いています。

ただ、ブラジリアンワックスは毛が気になり出したら都度通うスタイルなので、継続する必要があり、さらにVIOの施術1回で5,000円くらいかかってくるところが主流。そこそこお金はかかります。

都度払いになるものの施術後2~3週間くらいはお手入れ不要で持つことが多いので(しかも通えば通うほど毛質は変化しやすい)VIOを気軽かつプロに任せて本気でつるつるにしたいなら注目したいところです。

除毛クリームでお手入れをしたいとして、粘膜に近いIライン、Oラインは避けるべきですが「Vライン」で限定して考えるなら。ここに特化した除毛クリームも存在しています。

「ラブリーゾーン ヘアリムーバー」はビキニライン(デリケートゾーン)専用

「ラブリーゾーン ヘアリムーバー」はビキニライン(デリケートゾーン)専用

Vラインのお手入れを除毛クリームで行うなら、専用の除毛クリームもあります。

人気なのはラブリーゾーン ヘアリムーバーです。

※ちなみにラブリーゾーン ヘアリムーバーはVラインへの使用に特化しているものの、腕や足に使用することも問題ありません。Vラインのお手入れのために購入する方が多いですが、試してみて気に入ったら腕や足にも使用するのもありではないでしょうか!

大豆エキス、アロエエキス、カッコンエキス、クロレラエキス、尿素を配合しお肌をしっかり保湿しながらVラインを除毛できる仕様になっています。

使い方は基本的に多くの除毛クリームと同じです。
除毛する部分にしっかり塗って10分程度放置。そのあと優しくふき取って残った部分を洗い流します。

ラブリーゾーン ヘアリムーバーはVラインのお手入れを重視しなければいけないセクシー女優の中に愛用者もいるくらい、魅力的なアイテムです。

ちなみに公式サイトからラブリーゾーン ヘアリムーバーを購入すると、Vラインのお手入れ用(形を整える用)のサポートシールが3枚ついてきます。これはエステサロンでも実際に使用されている業務用のものです。
Vラインをしっかりお手入れしたい方は要注目!

気になる価格は3,790円(税抜)です。
毎回ブラジリアンワックスのサロンに通うより安いうえに、セルフでもキレイにお手入れしやすいです。

デリケートゾーンのお手入れなら「ブラビアンカシュガーワックス」もあり

デリケートゾーンのお手入れなら「ブラビアンカシュガーワックス」もあり

Vラインのお手入れをセルフでしっかり行いたいなら、セルフ用ブラジリアンワックスのブラビアンカシュガーワックスもおすすめです。

こちらは除毛クリームというカテゴリーではなくブラジリアンワックスになるので似ているようで種類が違いますが、Vラインのお手入れ方法として魅力的です。

ブラビアンカシュガーワックスは1個3,600円(税抜)です。
ブラビアンカシュガーワックスは初めてでも使いやすく、正しく使用すればしっかり根元からVラインの毛のお手入れができます。

ブラジリアンワックスはサロンで都度払いで行われることが多いお手入れ方法ですが、やり方を確認してセルフ用の商品を購入して準備すれば、一応セルフでも対応可能です。

先ほどご紹介したラブリーゾーン ヘアリムーバーのようにVラインに特化した除毛クリームも便利ですが、「Vラインのお手入れ」というポイントでみると・・・お手入れ方法としての世界的な人気はブラジリアンワックスが優勢です。

ブラジリアンワックスは古代から行われてきた伝統あるお手入れ方法で特に欧米で高い人気を誇ります。
ブラジリアン「ワックス」が何でできているかというと、基本的には砂糖とはちみつです。昔からある自然の素材で作られています。

そのワックスでどのように除毛するのかというと、除毛したい箇所にブラジリアンワックスをスパチュラ(専用の、木でできたヘラのようなもの)を使用して塗ったあとペーパーシートをしっかり密着させるように貼り、ペーパーシートを一気に剥がして毛をまとめて抜くやり方になります。

「痛そう」な感じですが実際痛いです。ただ、痛みにも方向性があるというか。ブラジリアンワックスの痛みは割と「嫌いではない」という方が多いという不思議な特徴を持ちます(試してみたら何となくわかるかも・・・)

ここまでご紹介してきた除毛クリームは塗ってふき取ったり洗い流したりするのが基本的な使用方法となっていました。(ヴィートのようにスポンジでこすって処理する商品もありますが)
そのため、除毛クリームを使用しても痛みはありません。

肌が弱いなどの事情があると除毛クリームでヒリヒリしたというケースもたまにあるようですが、基本的に「痛みのない」「簡単な」お手入れであることが除毛クリームの強みです。

それに対しブラジリアンワックスは塗ってシートを肌に貼って一気に引きはがすのが基本的な使用方法なので、痛くて(もしくは刺激があって)当たり前の除毛方法になります。

それでもブラジリアンワックスの成分が自然派で保湿効果にも期待でき除毛後の肌すべすべ感があることや、古代から行われてきたことから実績が豊富すぎるレベルであるという背景もあり、除毛方法の中でも特に安心感が強く好まれています。

スパチュラで塗ったり剥がしたり、除毛クリームより多少手間がかかりやすいブラジリアンワックスですが、興味がある方は除毛クリームの次くらいに試してみるのも良いのではないでしょうか!

みんなどこまでセルフ脱毛している?VIOはするべき?しないべき?

みんなどこまでセルフ脱毛している?VIOはするべき?しないべき?

除毛クリームやブラジリアンワックスを検討中の方でも、脱毛サロンやクリニックを検討中の方でもけっこう悩みやすいのが「Vライン」をどこまでお手入れするかというところです。

元々日本には一般の女性がこのあたりをお手入れする習慣はありませんでした。Vラインはつるつるにするのが主流という欧米先進国から入ってきた文化により、最近になってVラインのお手入れについて幅広い女性たちに意識されるようになりました。

最近の日本では何かしらVラインのお手入れをしている女性が増えています。
しかしまだまだ少数派です。

日本の男性の多くはVラインがつるつるの女性をみたらびっくりするのが現状です(※男性はつるつるのVライン好きというか興奮する方が多いですが、プライベートで見慣れていないので事前に知らないまま生で見るとびっくりすることがあります)

Vラインのお手入れ自体は日本でも身近になっていて、対応しようと思えば選択肢はありますが、温泉や銭湯や恋人とのいちゃいちゃなど。周りからどう思われるか気になってしまい、なかなか「つるつるまでは恥ずかしい」と感じている女性が多いのが現実です。

お手入れするとしてもVラインの毛をショーツからはみ出す部分だけ整える程度という方もたくさんいます。

恥ずかしいなら整えるだけでも充分です。

ただ、どうせVラインをお手入れするなら!!つるつるにするのがおすすめです。

Vラインをつるつるにすると、ショーツの中でムレづらくなるので下着の中のニオイやかゆみが改善されやすくなります。
とても衛生的で、生理中でも比較的快適に過ごしやすくなります。
また一説では遮る毛がなくなる分、恋人といちゃいちゃしているときの感度が上がるといわれています。

「Vラインをつるつるにしてみたいかも・・・」という興味が少しでもあるなら、一度だけでもつるつるを試してみるのはいかがでしょうか。
一度だけなら、仮に辞めとけばよかったと後悔したとしてもしばらく経過すれば元通り毛が生えてきます。

VIOの都度除毛はブラジリアンワックスが有名!都度通うサロンもあり

除毛クリーム(※商品にもよります)や、セルフで対応するブラジリアンワックスでは、Vラインの除毛までなら可能ですが、VラインだけでなくIラインもOラインも除毛したいならセルフでの対応はNGとなります。

IラインOラインは粘膜にとても近い箇所です。安全のためにセルフでの対応は避けましょう。

IラインOラインも除毛したい方におすすめなのはブラジリアンワックスのサロンか、もしくは脱毛サロンやクリニックでVIO脱毛のプランに申込むこと。VIOだけの部分脱毛なら全身脱毛と比べてとてもリーズナブルに提供されています。

例えばミュゼのVIO脱毛こと「ハイジニー7 VIO脱毛コース」なら、ミュゼの公式アプリをダウンロードするかつ通える時間に制限はありますが、6回で45,000円となっています。(本来の料金は90,000円)

分割支払いもできるのでまとまったお金を準備しづらい学生さんでも通えるチャンスがあります。

Vラインに使える除毛クリームやブラジリアンワックスを使用して自分でお手入れするにしても、継続して購入しているとかなりの出費になっていきます。

案外脱毛器に任せてしまったほうが良いこともあります。

脱毛クリームを使用するデメリットはなに?

大事なことなので再度記載しますが、少なくともIライン、Oラインに除毛クリームは使用しないでください。Vラインについては、Vラインに使用可能と記載されているものだけを使用してください。

除毛クリームはお肌に優しい成分で作られていて使用後にお肌がつるつるになるタイプも多く、除毛しながら美肌ケアできる便利な商品も多数登場していますが、それでも超敏感な粘膜への使用は避けるべきです。

粘膜部分は、プロが施術してくれる脱毛のカテゴリーでも「医療脱毛」でしか対応できません。すなわち医療行為として脱毛する場合しか対応できないというのが一般的なくらい慎重さが必要になる箇所です。

除毛クリームはもちろん医療行為ではありません。
しかもプロが施術するわけでもありません。

仮にIラインOラインに使用したとしても、粘膜に付着したとしても、それで絶対に肌トラブルが起こるというわけではありませんがキレイを目指すなら商品ごとのルールを守って使用するのが一番安心できます。

根元まで綺麗に除去してくれる脱毛クリーム

根元まで綺麗に除去してくれる脱毛クリーム

根元までキレイに除去してくれる除去クリーム。市販のものでも実力派の商品が多数登場しています。

カミソリ負けで辛いという方
剃るよりももっと楽にお手入れしたいという方
ボディを保湿ケアしながら優しくお手入れしたいという方
セルフでもサロン級のクオリティを目指したい方は、除毛クリームとの相性も良いはずです!

あとは除毛クリームにも商品はたくさんあるので「自分と相性の良い商品」を見つけることが大切になります。

カミソリや電気シェーバーと脱毛クリームならどちらがいいの?

カミソリや電気シェーバーと脱毛クリームならどちらがいいの?

除毛クリームの価格的な部分が気になる方もいるかもしれませんが、カミソリや電気シェーバーと比較するなら除毛クリームのほうがおすすめです。

除毛クリームは肌に優しく処理できる商品がたくさん登場しています。
優しさも楽さも兼ね備えている除毛クリームなら、カミソリや電気シェーバーよりメリットは大きいのではないでしょうか。

ちなみに!!セルフでするムダ毛のお手入れの方法はいくつかありますが、日本で主流となっているのはまだまだ「カミソリ」「電気シェーバー」といった刃で剃るやり方です。

実はこのやり方は世界の先進国の数々的に見るとけっこう遅れている(主流ではない)といわれています。
世界の先進国ではセルフのお手入れで除毛クリーム(もしくはブラジリアンワックス)を使用するのが一般的になっています。
特にヨーロッパ、アメリカでは除毛クリーム(もしくはブラジリアンワックス)がお手入れの主流。

人にもよりますが、ヨーロッパ・アメリカ出身者で来日する方の中には日本の女性がカミソリでお手入れしているのを見て「なぜ?」と疑問を感じることもあるのだとか(自国では除毛クリームやブラジリアンワックスの使用が当たり前のため)

国によって文化も違うのであくまでも参考例であり、カミソリを使用しているから悪いというわけではありませんが世界的に見たら遅れている方法を今後もずっと取り入れ続けるのも正直、何となく微妙な感じではないでしょうか。

実際のところカミソリでお手入れした後の仕上がりでも満足しているという方はけっこう多いです。
仕上がりに満足しているならそれはそれで、適しているといえます。

けっきょくのところ「自分が仕上がりに満足できているか」というところが大切な判断基準。

現在カミソリや電気シェーバーでお手入れしていて、仕上がりに満足していないなら・・・除毛クリームを試すべきタイミングといえるかもしれません!

脱毛するならクリニックか脱毛サロンがいい?

これから本気でムダ毛のお手入れをするなら選択肢はいくつかありますが、できることなら最も安心なのは脱毛サロンやクリニックでプロに任せるお手入れです。

しかも脱毛サロンやクリニックの脱毛なら、期間終了と同時にその後のムダ毛処理からずっと解放されるという・・・「お手入れの終わり」が見えます。
継続して通い続ければ最終的にはムダ毛の生えないつるつる素肌を目指せます。
これは脱毛サロンやクリニックの大きなメリットです。

除毛クリームはその場で毛を処理できるのはもちろん、最近は抑毛効果に力を入れている商品もあり、使用を継続していると毛質が変わることもありますが、それでもまた毛が生えてくるのが前提条件なので終わりが見えている方法ではありません。長く継続し続けないといけません。

期間面や最終ラインでみるなら、脱毛サロンやクリニックの右に出るお手入れは・・・現状存在しないのではないでしょうか。

ちなみに脱毛サロンやクリニックは脱毛プランの「総額」でみるなら除毛クリームより高額です。

しかし脱毛期間を終了すれば追加料金が発生しないということから、長い目でみると意外に・・・除毛クリームをずっと継続するより、脱毛サロンやクリニックでかかる総額のほうが安上がりになる可能性があります。

ずっと脱毛クリームを購入するなら脱毛したほうが安上がり!?

除毛クリームにはお手入れのクオリティの高さが期待でき、リーズナブルに始められるという魅力もあるものの「ずっと」使用するなら話は別です。

ずっと除毛クリームを使用し続けると、1本あたりが3,000円だとしても10本購入したら30,000円になります。

脱毛サロンやクリニックの全身脱毛は5回か6回で100,000円くらい~というところも登場しています。
全身脱毛で比較すると、除毛クリームのほうが安い印象ですが長期間継続すればするほど、脱毛サロンとクリニックで終わりのある脱毛をしたほうがお得感がアップします。

もし除毛クリームだけでなく脱毛サロンやクリニックの利用も検討するなら、おすすめはアリシアクリニックとリゼクリニックです。
クリニックが提供する医療脱毛は終わりの見える脱毛の中でも、現状最も早く終わる可能性が高いといわれています。(※脱毛サロンでも早いところはありますが、全体で比べると医療脱毛が優勢です)

医療脱毛は5回前後で脱毛期間を終了できることが多く、長い目でみると総額はお得になりやすいですよ!

アリシアクリニックの予約と料金。店舗によって口コミと評判が違う

リゼクリニックの口コミと評判。料金や予約方法、キャンペーンまでご紹介

「まとめ」脱毛クリームは商品充実で選択肢が多い!

今回は除毛クリームの人気ランキングと各商品の特徴を中心にご紹介しました。

まずは気軽に、つるつる素肌を目指したい方は人気の除毛クリームをぜひチェックしてみてくださいね!

全身脱毛を行うならキレイモ。

初月分無料でお手軽に全身脱毛を行いたいならキレイモにお任せ。
店舗が多いので通いやすいのも特徴です。
キレイモ

初月無料でカウンセリング付の全身脱毛


今だけ!全身パスポートで選べる脱毛箇所がなんと5円
全国どこでも通いやすく予約し放題。脱毛初心者はとりあえずミュゼを利用しましょう
ミュゼプラチナム

5円均一で脱毛が受けられる!まずは無料カウンセリング
ミュゼ公式サイトはこちら


医療脱毛なら全国に店舗を構えるリゼクリニックが予約しやすいですよ
医療脱毛で永久脱毛したいならリゼクリニックが一番
店舗で【無料】カウンセリングが可能です。


リゼクリニック【無料】脱毛はこちら


話題のレジーナクリニックなら5回以上脱毛する事になったらスタッフの判断の元、無料で脱毛可能です。
レジーナクリニックの口コミについては以下からどうぞ。
レジーナクリニック
レジーナクリニックの口コミはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です